女性の正装:恥をかかない服装を・・・

結婚式の服装で注意したい事

結婚式.com » 結婚式 服装 » 結婚式 服装 マナー・注意点(女性の場合)

結婚式 服装 マナー違反は新郎新婦にも影響が・・・


結婚式:女性 ドレス 注意点

最近、たまに見かけるのが「ファー」のついたボレロやワンピースなどを披露宴で着てくる方。

基本的には、これら動物系のファッションというのはタブーとされています(殺生という意味合いで)。

もちろん、牛革や爬虫類系の素材のバックや靴や、鳥の羽などもマナー違反となります。

よく「フェイクファー」だからといって身に着けられている方もいると思いますが、やはり見た目はファーそのものですし、最近変わってきたとは言え、やはり年配の方などは嫌がられることでしょう。

また、新郎新婦の親族や会社の上司、お世話になっている方などに不快な気分を与えてしまっては元も子もありません。

フォーマルの場には、社会的に意味のあるマナーや常識といったモノがあります。
幾ら当事者(新郎新婦)の了解を得ているとは言え、こういった事は避けるべきではないでしょうか。

招待客の非常識は、招待した新郎新婦の非常識となることをお忘れなく!


結婚式 服装 マナー:ファーの問題

フェイクファーボレロ

確かに、とてもオシャレに見えて一見何の問題も無いのでは?と思いがちです。

それに世代間では、「このスタイルなら結婚式でも何の問題もない!」と認識されスルーしてしまう方も多いかもしれません。

しかし、やはりこれはNG!なのです。
その理由は・・・?

①殺生を感じさせる(フェイクであっても)

結婚式(披露宴)は慶事(格式ある行事)であり、一般のパーティーとは別物です。
だから「死」を連想させる「ファー=毛」はタブーとなります。

②ファーはもともと防寒着である

洋装のマナーとして、ファーは外での着用アイテムとして考えられたファッションです。
その為、会場内では外すのが基本となってきます。それがアクセント程度の少しのファーだとしてもです・・・。

③会食をする場所では相応しくない

やはり一般的に円卓で食事をする披露宴会場では、隣や向かいにファーを身に着けた人がいると、毛が飛んでは来ないかとどうしても気になるものです。
この時点で既に不快に思われている訳ですから、マナー違反と言えます。

④その他

稀に過敏なアレルギー体質の方がいらっしゃいます。
それがフェイクファーだとしても見た目に反応してしまい、症状が発症してしまう恐れがあります。

披露宴会場では多くの方が出席し、そういった体質の方もいらっしゃる可能性があります。

とは言え、最近の披露宴会場を見渡すと、ファー付きのボレロやファーティペットなどを身に着けている若い女性を多々見受けます。
また、それが当たり前の風景になりつつあるのも事実です。

しかし先ほども記載したように、披露宴会場には色んな方が出席しています。

新郎新婦にとって大事な方(会社の上司であったり、お世話になっている目上の人)も参列されていることでしょう。

貴方の何気ない判断が、新郎新婦や身内の方の印象を悪くする恐れもありますので、十分ご注意下さい。

| ネット通販でも試着が出来る!?フォーマルドレス専門店ならではのサービス
女性用フォーマルドレスの通販サイト:Tisse

フォーマル専門店【TISSE】こだわりのドレス

女性のフォーマルアイテムを専門に扱うネット通販サイト【Tisse】。

フォーマルスペシャリスト検定1級(ゴールドライセンス)を所持するスタッフにより、厳選されたドレスが紹介されています。
また、ユーザーのニーズや問い合わせ等にも十分対処できるサービスが整っていますので、ご購入前の不安も解消♪

更に、公式サイトも利便性に優れた見やすいコンテンツに!
キュートスタイル・シックスタイルやキャリア&ママ・ミッシー&ミセスなど、カテゴリを絞って貴方好みのドレスを簡単にチョイスすることが出来ます。

更にネット通販なのに試着が可能!
対象商品2点が試着可能!もちろん、返品送料は無料です!
ご自宅でゆっくり試着できる画期的なフォーマル専門通販サイト、それが『Tisse』の強み!!

また、フォーマルに必要なバックの他、コサージュ、アクセサリー類もセンスの良いものばかりを取り揃えています。

何かと悩むフォーマルドレスのコーディネート。ココならまとめて簡単に選ぶことが出来ます。是非、試してみて下さい。


フォーマル専門店【TISSE】即日発送・1万円以上で送料無料 フォーマル専門店【TISSE】こだわりのパーティードレス

結婚式・披露宴 服装 コンテンツ