返信ハガキは必ず送るように

結婚式の招待状。やっぱり返事は返信ハガキで!

結婚式.com » 結婚式 披露宴 招待状 » 返事 メールや携帯電話

結婚式・招待状の返事は返信ハガキで


携帯・メールで返信。でも、返信ハガキでも返信を

親しい間柄の人が結婚される場合、皆さんも携帯電話やパソコンなどのメールによって、お祝いの言葉や結婚式への参加の返事などを伝えることがあると思います。

相手にとっても嬉しいことでしょうし、1番身近で素早く伝えられる方法でもあります。

しかし、それはそれ!
やはり正式なものではありません!

必ず、結婚式の返信はがきに出席・欠席の返事、そしてお祝いの言葉を添えて期日までに送るようにしてください。

親しき仲にも礼儀あり」です・・・

と言いつつ、最近ではその「マナー」も余り関係無いようになってきています。

招待状を送る新郎新婦側の考え方の変化によるもののようですが・・・。


メールやSNSでの披露宴の招待が増えている?

メールやSNSといったツールは、コミュニケーションとしてだけでなく、仕事などあらゆる面で利用されるようになりました。

そして、結婚式に関する準備や打ち合わせなどに関しても、相手方と直接会うことなく携帯でのやり取りで完結させる事も多くなってきているようです。

新郎新婦にとっては、日取りが決まれば直ぐにでも招待者の出欠を確認したいところ。
その為、直ぐにやり取りが出来るメールやSNSは、非常に利便性の高いツールだと言えます。

ただ、「披露宴の招待状」をこの携帯でのやり取りだけで完結してしまう新郎新婦も多くなってきているようです。
その理由は、上記でも記載した「即効性」と、招待状を郵送するための切手代などの「コストの削減」です。

こうなると、招待された側も携帯での返信で、大人の対応をしなくてはなりません。


「出席」と返信する場合は問題ないが、「欠席」の場合は注意が必要

普段行っているメールやSNSでのやり取りは、非常にシンプルで解り易く、フレンドリーな対応が当たり前となっています。

披露宴の招待メールに対して返信する場合も、「出席」するケースは何ら問題はないのですが、「欠席」する場合は、いつものメールでの返信では配慮が欠けるケースが出てきます。

例えば、金銭的な問題や親しい間柄ではないので欠席したい場合など・・・。

もちろん、いつもの感じで直接その理由を記載して返信すれば、要らぬ勘繰りを持たれて険悪な関係になってしまう恐れもあります。

やはりここは、ハガキによる招待状の返信と同じように、マナーに沿った対応が必要となってきます。

» 返信はがきの書き方(欠席の場合)


結婚式 披露宴の招待状 コンテンツ一覧

| ネット通販でも試着が出来る!?フォーマルドレス専門店ならではのサービス
女性用フォーマルドレスの通販サイト:Tisse

フォーマル専門店【TISSE】こだわりのドレス

女性のフォーマルアイテムを専門に扱うネット通販サイト【Tisse】。

フォーマルスペシャリスト検定1級(ゴールドライセンス)を所持するスタッフにより、厳選されたドレスが紹介されています。
また、ユーザーのニーズや問い合わせ等にも十分対処できるサービスが整っていますので、ご購入前の不安も解消♪

更に、公式サイトも利便性に優れた見やすいコンテンツに!
キュートスタイル・シックスタイルやキャリア&ママ・ミッシー&ミセスなど、カテゴリを絞って貴方好みのドレスを簡単にチョイスすることが出来ます。

更にネット通販なのに試着が可能!
対象商品2点が試着可能!もちろん、返品送料は無料です!
ご自宅でゆっくり試着できる画期的なフォーマル専門通販サイト、それが『Tisse』の強み!!

また、フォーマルに必要なバックの他、コサージュ、アクセサリー類もセンスの良いものばかりを取り揃えています。

何かと悩むフォーマルドレスのコーディネート。ココならまとめて簡単に選ぶことが出来ます。是非、試してみて下さい。


フォーマル専門店【TISSE】即日発送・1万円以上で送料無料 フォーマル専門店【TISSE】こだわりのパーティードレス