お子さん同伴での出席。確認事項は?

小さなお子さんとの出席。注意したいマナー

結婚式.com » 結婚式 マナー » 披露宴に赤ちゃんと参加2

結婚式・披露宴に赤ちゃんと出席。確認事項を把握しよう


結婚式・披露宴への出席。赤ちゃん連れはどうすれば?

結婚式・披露宴で新郎新婦にしっかりと確認しておく事とは?

赤ちゃんと一緒に参加すると決めた以上、周囲に迷惑を掛けないような準備が必要となってきます!


○新郎新婦の身内に確認をしてもらう

特に貴方が新婦側の知人の場合、新郎側の親御さんやご兄弟に。その逆に新郎側だと配慮が必要となってきます。

事前に赤ちゃんと同席させてもらう事をしっかり了承してもらいましょう。

当日行き成りだと、「あの赤ちゃん、大丈夫かしら・・・」なんて要らぬ気遣いをさせる事になりますので、新郎新婦からしっかりと伝えてもらう事が大事です。


○結婚式は遠慮させてもらう

一番厳粛で晴れやかな儀式。新郎新婦、そして身内、親族にとっても大事な時間です。

こんな時に小さな乳飲み子と一緒に参列すると、色んな問題が予想されます。

ロビーで待機させてもらうか、もしくわ披露宴からの参加とさせて頂きましょう。


○披露宴の席を出入り口付近、もしくわ末席に用意してもらう

これは、愚図りそうになったら直ぐに会場の外へ出て対処出来るようにする為です。

大抵の場合、友人知人の席は会場の前方に用意されていますが、ココはしっかりと要望を伝えておきましょう。

会場の前から赤ちゃんを抱えて披露宴会場を横断するのは、相手にとっても自分にとっても辛いの一言ですから・・・。


○授乳室、ベビーベッドの有無。幼児用の椅子などの有無

招待する側は、結婚式・披露宴の準備等で大変忙しく、この点の確認を怠っている場合が多いようです。貴方から要望を出せる間柄であれば事前に頼んでおくようにしたいものです。

もし憚られる様ならば、こちらから直接披露宴会場へ連絡を入れ、確認をしておくと良いでしょう。


○披露宴会場での子供用の席(ベビーベッド)の確認

「赤ちゃんもご招待」という場合なら、一般的には席次表にも名前がちゃんと表記され、それなりのスペース(ベビーカーやベビーベッド等が入るスペース)が確保されているはずです。

しかし、たまに招待する側のミスなのでしょうか、そのような配慮がされていないケースもありますので、事前に確認をしておきたいところです。


○ベビーシッター等の手配

一般的な披露宴会場ならば手配は可能だと思います。ただ、レストランウェディング等の場合は、そういった手配先が確保されていない場合もあるようです。
しっかり確認をしておいて下さい。

貴方自身が一人で参加する場合、特に「うちの子はきっと愚図り出す・・・」と言う心配があるよなら、思い切ってベビーシッターにまかせて自分は披露宴をガッツリ楽しむ♪という考え方も良いのではないでしょうか。

ただ、この辺の費用に関しては新郎新婦側が持つのでしょうが、気が引けるのであれば貴方が直接会場側にお願いした方が良いかも知れません。


結婚式・披露宴 何かと悩む赤ちゃんの服装

Berlingot(バランゴ)

○新郎新婦の身内に確認をしてもらう

お宮参りの際、購入した「ベビードレス」があった!こんな時だからこそ使わねば!・・・とお考えの方も多いのでは?

でも、実際はマナー違反です。
そもそも結婚式は赤ちゃんが主役ではありません。新郎新婦がメインなのは言うまでも無く、くれぐれも着飾っていかないように注意して下さい!

恥をかくのは貴方です。

では、一体どんな服装が適しているのでしょう。
生後半年も満たないお子さんでしたら、普段外出時に着ている服装で十分ではないでしょうか。

結局、ベビーカーやベッドの中でタオルなどに包まれて寝ているでしょうから・・・。普段着で十分です。

それよりも、着替え等の準備をしておいたほうが良さそうです。

披露宴会場は、小さなお子さんにとっては空調が効き過ぎていて、寒く感じられるはずです。

カバーオールやおくるみなど、サッと掛けられるものを用意されておく事をオススメします。

| 買う前に先ずはカリル!ドレスをレンタルすると言う発想♪
結婚式のドレス・2次会のアクセサリーをレンタルする

結婚式・2次会・パーティに便利なブランドレンタルCariru

結婚式に呼ばれたけど今月は出費がぁ・・・。ドレスやアクセサリーにまでお金がまわらない!
買ってしばらく経つけどあのドレスで大丈夫だろう・・・。えぇ!入らない?

こんなピンチに役立てて欲しいのが、ネットレンタル【Cariru】なんです♪

インターネットを使っての高級ブランドバッグ・アクセサリーを初めてレンタルという形で行ったのは、実はこのサイト!
だから実績とサービス、そして品質へのこだわりは業界No1クラス!

また、複数アイテムを一度にレンタル出来るので、披露宴や結婚式の2次会などのコーディネートにはピッタリなサイトです!

もちろん、レンタルして気に入ったのであれば購入も可能です(レンタル料から割り引いた価格でのお値段で)。

新品にはこだわらない!という方なら、購入前に気に入ったドレスやアクセサリーをレンタルで試してみると言う発想もできる便利なサイトです。

最新の雑誌掲載商品から憧れの定番商品まで、魅力溢れるアイテムが満載!
是非、公式サイトでチェックしてみて下さい。


ドレスをレンタルするという考え方

結婚式.com|結婚式・披露宴 マナー