結婚式でも挨拶は大事・・・

披露宴会場 控え室では親族の方に挨拶を

結婚式.com » 結婚式 マナー » 結婚式 控え室でのマナー

結婚式・披露宴でのマナー/控え室でのマナー

披露宴・テーブルマナー:控室でのご挨拶

最近では、午前中にチャペルや神前などで結婚式が行われ、続けて午後から披露宴を開催する形が一般的になってきました。

新郎新婦や両親など主催者側は、披露宴の打ち合わせなどで忙しく、その間招待客は控え室などで待つことになります。

この控え室でもチョッとしたマナーがあり、気をつけたい事があります。
と言うのも、新郎新婦の兄弟や親族の方々もその場で待機されています。

少なからず、顔を合わせることとなりますので、新郎、又は新婦のどちら側かの招待客であることを自己紹介と共に述べ、お祝いの言葉と招待されたお礼を簡単に述べるようにして下さい。


「本日は、誠におめでとうございます。私、新郎の○○君の同僚であります□□と申します。本日は、ご招待頂きまして誠にありがとうございます」

といった感じで、丁寧に、尚且つ簡素に。

と言うのも、少なからず親族以外の招待客は、一通り挨拶を行いたいもの。

だらだらと話しかけていては迷惑になってしまいます(話しかけられた方は困惑もしますし・・・)。


結婚式.com|結婚式・披露宴 マナー

結婚式・披露宴に赤ちゃんと参加 2

招待されて参加するまでに確認しておきたい注意事項があります