スピーチの基本構成:友人の場合

友人のスピーチは当人とのエピソードが要!

結婚式.com » 結婚式 スピーチ » スピーチ 友人

結婚式 スピーチ 例文 友人


結婚式・披露宴 友人のスピーチ

友人代表として結婚式のスピーチを行う場合、どんなスピーチが相応しいのでしょうか・・・。
色々悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは友人代表として行う結婚式のスピーチの例文をご紹介したいと思います。

スピーチの基本構成に関してはこちらに記載していますので、併せてご確認下さい。
» 結婚式 スピーチ 基本構成

もちろん友人とは言え、付き合い方は千差万別。
特に、友人でしか知りえないエピソードなどを織り交ぜてスピーチを考えなければなりませんので、あくまでもここで記載する例文は目安として考えて下さい。

基本構成を基に、心のこもったオリジナルのスピーチをお祝の言葉として贈って挙げましょう!

と、その前に!
慶事に相応しくない言い回しと言うものがあります。下記のように言い換えて使うようにして下さい。

icon_check 帰る →家路に着く

icon_check 断る →失礼する

icon_check 去る →行く

icon_check 去年 →昨年

icon_check 終わる →お開きにする

icon_check 退職する →勤め上げる

icon_check ケーキを切る →ナイフを入れる


友人のスピーチ 例文

結婚式・披露宴 友人のスピーチ:男性

①お祝いの言葉

本日はA君、B子さん、それにご両家の皆様方、誠におめでとうございます。


②自己紹介

ただいまご紹介にあずかりました○○と申します。
私は、新郎のA君とは、中学・高校を通じての友人であり、同じ野球部に所属し、共に汗を流した仲であります。既に10年来の付き合いをさせて頂いておりますが・・・。


③自分が知っている新郎新婦のエピソードなど

そこで、今日は、野球部でのA君について私の印象をご披露したいと存じます。

A君は、中学・高校と野球の要でもあり、司令塔でもあるキャッチャーというポジションについておりました。

ご存知の方もおられるとは思いますが、キャッチャーという守備位置は、唯一、球場を見渡せる方向に鎮座し、ピッチャーだけでなく全ての選手の動きを見渡し、把握する重要なポジションです。

そんなキャッチャーは、グランド上では監督の代わりとなり常に試合運びを計算しながらプレーを行っていかなければなりません。
A君は、そんな重要なポジションを6年間におよんで守り、みんなを引っ張ってくれました。

もともと責任感が人一倍強く、他人の失敗も全て自分のリードが悪かった為、と考える気質は、当時から頭の下がるおもいでおりました。

そんなA君がB子さんという素晴らしい伴侶を見つけ、今日という素晴らしい日を迎えられた事は、自分にとっても大変喜ばしいことであります。


④新郎新婦へのエール

今まで、母女役としてチームの為にがんばってくれたA君ではありますが、今日からは、B子さんの為に幸せな家庭を築いて頑張ってほしいと心より願っております。


⑤祝福の言葉

簡単ではありますが、これをもって祝辞の挨拶と代えさせて頂きます。
お二人の幸せを願って。
本日は誠におめでとうございました。

基本的には、友人のスピーチというのは2分から3分が目安とされています。
これは、原稿用紙400字詰めで約2枚分に相当します。
上記で記載したスピーチの例文は、短めなものとなっていますが、主に「自分が知っているエピソード」の部分を膨らませるようにして考えて頂ければと思います。

結婚式.com|披露宴 スピーチ コンテンツ

| 買う前に先ずはカリル!ドレスをレンタルすると言う発想♪
結婚式のドレス・2次会のアクセサリーをレンタルする

結婚式・2次会・パーティに便利なブランドレンタルCariru

結婚式に呼ばれたけど今月は出費がぁ・・・。ドレスやアクセサリーにまでお金がまわらない!
買ってしばらく経つけどあのドレスで大丈夫だろう・・・。えぇ!入らない?

こんなピンチに役立てて欲しいのが、ネットレンタル【Cariru】なんです♪

インターネットを使っての高級ブランドバッグ・アクセサリーを初めてレンタルという形で行ったのは、実はこのサイト!
だから実績とサービス、そして品質へのこだわりは業界No1クラス!

また、複数アイテムを一度にレンタル出来るので、披露宴や結婚式の2次会などのコーディネートにはピッタリなサイトです!

もちろん、レンタルして気に入ったのであれば購入も可能です(レンタル料から割り引いた価格でのお値段で)。

新品にはこだわらない!という方なら、購入前に気に入ったドレスやアクセサリーをレンタルで試してみると言う発想もできる便利なサイトです。

最新の雑誌掲載商品から憧れの定番商品まで、魅力溢れるアイテムが満載!
是非、公式サイトでチェックしてみて下さい。


ドレスをレンタルするという考え方